ホームへ トピックス 会員広場 お役立ち情報へ SSMとは SSMカレンダー サイトマップ

トピックス
トピックスNo.121〜140

141〜160へ
140 第5回PC勉強会を受講して
139 第10回記念ボウリング大会 今関さん優勝
138 高仲惣二さん 写真コンテストに入選
137 第32回にじのわ会
ゴルフコンペ

136 SSM総会 新代表に 鳥本恵司さん
135 「冷茶手前と折り紙の会」開催
134 藤原さん役満の快挙
133 第4回パソコン勉強会
132 第9回ボウリング大会
131 出来立てビールで暑気払い
130 加来さん入選、金子さん優秀賞を受賞!
129 第31回にじのわゴルフ会コンペ
128 第3回パソコン勉強会開催
127 中国語研究会 2007年春季大会開催
126 初の「PC勉強会とよもやま話の会」開催
125 第47回千葉アマチュア美術会展を観て
124 その後の稲毛海岸のハマヒルガオは?
123 第一回 いつみ会油彩画展
122 優秀賞受賞報告会
121 第8回ボウリング大会開催
120〜101
100〜081
080〜061
060〜041
040〜021
020〜001
140 第5回PC勉強会を受講して 2007/11/21

第5回PC勉強会今年9月SSM新入会で、はじめてPC勉強会に参加致しました。
 しかも、先回はドタキャンしてしまったものですから、緊張感を持って着席したのは言わずもがなのことでした。

 そんな中、先ずもって驚かされましたのは、アドバイザーの皆さんが既に大勢お集まりであったことです。次いでパソコンには、事前に何やら仕掛けも施されている様子です。
 そして勉強会が始まってみると、早速スッキリとした見やすい流れのよいレジュメが配布されました。もうこれだけで不慣れな受講者の私にとっては、アドバイザーの進行について行くだけで砂漠に注がれる水の様なもので、理解が得られてゆくのが実感できました。
 住所録を整備し、自前の年賀状にチャレンジする目標ができたと嬉しく思っております。

 アドバイザーの皆様の企画から講習そのものまでの段取りの素晴らしさに、心より敬服と感謝を申し上げます。
 なお、これからもいろいろな課題を取り上げていただきたいことと、新たなテーマだけでなく繰り返しの講座もあったら助かる方が多いのではと感じました。

文・武山忠孝/写真・いけちゃん
139 第10回記念BW大会今関さん優勝 2007/11/14
上位入賞の3人

こんなことがあっていいんだろうか?自分が一番驚いてます。 
腰痛持ちの私は暫く欠席続きで、久々怖々不安一杯の参加でした。

1投ガター、続く第2投もガターで第1フレーム0点、第2フレーム6点で、第3フレームもガター。その時山本さんに「肩に力が入り過ぎているよ」とアドバイスを貰いました。自分では気がつかなかったけど不安と緊張でコチコチだったのです。その言葉で多少落ち着きを取戻しました。
 その後嶋田さんの正確で力強い投球や、山本さんのレーンの端ギリギリから真中に入っていく物凄いカーブ、あれれさんの男勝りの豪快なフォームに見とれてしまい、楽しくゲームを続けているうちに、スペアが出たり蝶々が飛んだりして思わぬ好成績になりました。
 3位まで1点差というのもラッキーでした。あれれさんの後半3回続けて大スプリットという不運が無ければ、また、その内の一つでもスペアになっていれば彼女がブッチギリの優勝だったでしょう。幸運とメンバーとハンディのお陰の優勝でした。

 記念大会という事で色々の企画で盛上げてくれた幹事の方々、参加の方々のお陰で楽しい一日でした。有難うございました。

文・今関朝樹/写真・嶋田治雄
138 高仲惣二さん 写真コンテストに入選  2007/10/14
高仲さん入選作   第32回 千葉の親子三代夏祭りは中央公園を中心に8/18、19日に開催されました。同時に全日本写真連盟千葉県本部は「千葉の親子三代夏祭り写真コンテスト」を実施しました。

 デジタル写真クラブの高仲惣二さんは、お孫さんの「おじいちゃんは日本一」の声援とお友達から「どうしてコンテストに出さないの、もったいない」に後押しされ、出品し約300点の応募の中から、見事入選されました。

 入選作「一打入魂」は大きな太鼓を打つ女性の力強さ、うしろで見守る男性が太鼓を叩く女性を引き立てていますという高中先生の講評です。
高仲さんは、生粋のSSM写真クラブ育ちで、写真歴4年半。先生の話を素直に受け入れ、それを画面上に構築し腕を上げている、写真クラブの優等生です。これからもどんどん応募し、上位入選したいと抱負を述べておりました。
尚、昨年は同コンテストで、高中先生が「千葉市観光協会長賞」を受賞しております。

写真展は10月22日(月)〜28日(日)
千葉市中央コミュニティセンター地下1階 フジ写真館ギャラリーにて
文/大室高根・写真/高仲惣二
137 第32回にじのわ会ゴルフコンペ  2007/10/9
優勝の橋本さん  秋の気配に変わり、うす曇りで時折小雨が降りましたが、むしろ風が心地よくゴルフには上々の天気でした。
かなり難しいグリーンとトリッキーなコースに惑わされたましたが、健康を回復し久々登場の橋本国民さんが満を持して優勝、準優勝に高中俊郎さん、第3位は繰り上げでかろうじて滑り込んだ運の良い鍵和田。

 新入会員の武山さん安田さん、待望の若い?女性プレーヤー秋野さん。賑やかに楽しく行われました。期待の新人の秋野こと「しかちゃん」初参加にしては上々、将来性ありとお褒めの言葉にやれやれと言った表情で笑みをこぼす。
とにかく皆さん”楽しかった”これが何よりでした。(詳しくはホームページをご覧ください)
文/写真・鍵和田潔
136 SSM総会 新代表に鳥本恵司さん 2007/9/12
総会全員で合唱 秋雨の中、9月12日にSSM総会が87名の参加で幕張メッセNOAにて開催された。 はじめに全員で亡くなられた小林義彦さんへ黙祷を捧げてご冥福をお祈りしました。 
 
 会計報告、行事報告に続き運営委員会の委員紹介で秋野裕子さん、金子昌子さんが退任、清澤美恵子さん、高橋安吉さん、三宅哲郎さんの新任の報告がありました。
 
 次に、数々の成果を挙げ、会を盛り上げられた嶋田治雄前代表の挨拶の後、鳥本恵司新代表にバトンタッチされました。 
 
 鳥本新代表は新任挨拶で、サークル活動などの楽しみや勉強会などの学ぶ楽しみを広げ、心の通うメールや健康に関する情報交換をしてSSMの心を繋いでいこうと熱く抱負を述べられました。

 懇親会では、笑顔の輪ができ、会も盛り上がり、「思い出」「千の風になって」を熱唱し、総合写真を撮り散会しました。
文・坂村美紗子/写真・大室高根
135 「冷茶点前と折り紙の会」開催 2007/8/30
冷茶点前 8月30日に「冷茶点前と折り紙の会」が、千葉市幕張勤労市民プラザ教養文化室(和室)にて、「四季の会」のみなさんの協力で開催されました。
 お茶会が初めての方など30名を越える方が参加されました。 控えの間から、襖を開けてお茶室に入ると、腰掛けてお茶をいただけるように、緋毛氈に覆われた縁台が設えられ正坐が苦手の方にも気軽にお茶を楽しめるよう配慮されていました。

 床の間には「且坐喫茶」の掛軸。 「ちょっと気軽にお茶を一服」の意とのこと、このお茶会にぴったりの掛軸です。 花は季節の朱むくげ。殺風景な教養文化室の和室がすっかりお茶室に変わっていました。 お点前は着物姿の三代川さんと近藤さん。 四季の会の女性陣がお運びさんと洗い場のお手伝いをされています。

 お正客(男性客が控え室でジャンケンできめました)から順にお菓子と、ほどよく冷えた冷水で点てたお茶を頂戴しました。
結構なお点前、ご馳走様でした。

 最後に皆さんご自分で冷茶をたて泡のたち具合に満足しあっていました。 別室では、小野原さんの折り紙教室が開催され、紅白の変り鶴や孔雀などを折りました。 海外に折り紙使節として派遣されるほどの腕前の小野原さんの華麗な手さばきに魅了され、みなさんも童心に帰り折り紙に興じていました。
文・嶋田治雄 / 写真・圍喜江
134 藤原さん役満の快挙 2007/9/4

白須さんと藤原さん握手 9月4日に開かれた中国語研究会9月定例会で、藤原さんが大三元の役満を上がるという快挙を達成されました。といいましても、麻雀をやられている方は「大三元はそれほどの快挙では?」と思われるでしょう。
 麻雀の勝負はともかくとして、これがなかなかSSMらしいエピソードになったのです。
 
 「中」を振り込んで大失点のはずの白須さん。ゲームが終わってみれば、なんと振り込んだ白須さんがトップだったのです。
 大三元をあがって大きくガッツポーズしていた藤原さんはかろうじてプラスの2位。盛んにみんなに冷やかされていました。  
 
 この日の定例会の結果は、優勝・白須さん、準優勝・藤原さん、第3位・小安さん。上位3人が1点差という大接戦でした。藤原さんは役満賞も受賞しましたので、藤原さんと白須さんは、見事痛みわけになりました。

文/写真・池ちゃん
133 第4回パソコン勉強会開催 2007/9/3
勉強会熱心に受講 朝夕だいぶ凌ぎやすくなった9月3日生涯学習Sで第4回目のPC勉強会が行われました。

 まず第1部のExcelが始まり、
セルに文字を入力すれば+ハンドルで関連性のあるデータが直ちに表示されるオートフィル機能、セル選択で、簡単に計算が出来る方法等、その度にあちこちから感嘆の声がもれます。 西岡さんの適切なリードで授業は順調に進んで第1部が終了。
 
 第2部のWordでは罫線を使った便箋の作成や表の調整方法、KボードでAlt+Aで罫線のプルダゥンメニューがさっと出て更にBを押すと線種とページ罫線のダイアログが出たり、Ctrl+Aで選択範囲が直ちに選択される早業は、とても便利です。文字を囲み一字づつ切り離し間隔を空ける技も面白く新鮮でした。中身の濃い勉強が、西原さんの指導のもとあっという間に終わり、熱心な生徒さん達は名残惜しそうに今日のレッスンを終えました。
 
 次回はいつですか?の声、声。 改めてPCで繋がったお仲間であることを強く印象づけた勉強会でした。
文・吉本和子/写真・池垣真知子
132 第9回SSMボウリング大会 2007/8/8
優勝・栃尾優子さん  甲子園で球児達が夢の舞台を踏みしめた8月8日、第9回SSMボウリング大会も千葉エースレーンにて開催されました。参加者26名が青春時代に戻った楽しい時間でした。

 カラフルなボールにカラフル靴、そんなスタイルをしただけで心がウキウキ。「リツコさん!さわやかリツコさん!」の声が聞こえていた昭和45年頃にタイムスリップ。
 自分の番がくるとボールを持った瞬間、倒すことで頭が一杯になり上手くいった時は共に喜び、逆の結果の時は優しい言葉で慰めあってアッというまに2ゲームが終了。昼食を食べている間に幹事さんや役員さんたちは集計に精を出して下さり、メールで流された様な結果となりました。

 優勝は栃尾優子さん、準優勝は三浦洋司さんそして三位は橋詰さんです。ブービー賞の中嶋さんは私の記憶の中ではいつも何かの賞をいただいていて羨ましい限りです。新しく入られて「ルーキー賞」を手にした坂村さん、いかがでしたか?大きな窓の外は真っ青な夏の空でした。

 次回は11月14日、誰にでも何かの賞品のチャンスありです。さわやかな秋を皆で謳歌しましょう。
文・浪江幸子/写真・高中俊郎
131 出来立てビールで暑気払い 2007/8/1
出来立てビールで暑気払い  8月1日、恒例の「SSM第2回納涼 大会 」がサッポロビール千葉工場と 工場 併設のビアレストラン「千葉 ビ ール 園」で開催されました。
 梅雨明けが宣言され、いよいよ夏 本番をむかえた絶好の納涼会日和?のなか41名の方が参加され ました。
  チャーターの送迎バスを降りて、まず出迎えたのは敷地面積17万uと広大な敷地に立つ近代的なビール工場。若いお嬢さんの案内でビールの原料仕込みからビン詰め(缶詰め)まで、ビールができるまでの工程を見学しました。
工場見学の終点はお待ちかねの「出来立てビール」の飲み放題。ビール指数100の天気には、出来立てビールはなんとも美味しく5杯もお代りした猛者もいました。

  続いて、隣接のレストラン「ビール園」で納涼ランチ会。ジンギスカンランチ組とミックスランチ組のテーブルに分かれて、バーベキューに舌鼓を打ち、特別限定醸造のここでしか飲めない「エーデルピルス」ビールに、みなさん大いに満足されたようでした。

  楽しく飲み、食い、お喋りに盛り上がるうちに、帰りの時間になり、
名残惜しみながら、帰途のバスに乗り込みました。
文・嶋田治雄/写真・高中俊郎 
130 加来さん入選、金子さん優秀賞を受賞! 2007/7/31
加来さん 金子さん

 「第36回写真千葉県展」が千葉県立美術館で開催されています。今回は423人、1,351点の応募があったそうです。
写真クラブの加来洋一さんが一般の部で入選、金子昌子さんが初心者の部で優秀賞を受賞されました。

  加来さんの作品は「眼力」と題し、鋭い目をした鳥の顔をアップに撮った写真です。見る人に威圧感を与える目の輝きが印象的でした。
生き物を撮る時は先ず、しばらく観察し、性質をよく見極めてチャンスを待つ。“今回は気に入った写真より目立つ写真を選び提出した。作戦勝ちでしょう!”と、笑って話されました。

  金子昌子さんは恵比寿の駅前で仲良く踊る少女の姿を見て、慌ててシャッターを切った中の1枚だそうです。
居合わせた写真連盟の方の批評は動きがあり、バックも良いとの事。「仲よし」の題名どうり、楽しそうな二人の表情が心に残りました。

  お二人は、高中先生、工藤先生のご指導のお陰と感謝の気持ちを述べておられました。
  開催期間は7月24日〜8月5日迄、表彰式が最終日午後2時から会場で行われます。皆さんも是非ご覧ください。
文・写真/白井智子
129 第31回 にじのわゴルフ会コンペ 2007/7/10
穂積さんと近藤さん(左) 第31回大会(7月10日)は佐倉カントリー倶楽部にて25名の参加者で和気藹々、賑やかな中で行なわれました。お天気は「曇り・微風・気温25度」と7月にしては、とても涼しく、快適なゴルフ日よりでした。
心配された「雨」も、参加者の日ごろの行いの良さ?で、“プレーには全く問題なし”の絶好のゴルフ日和。カートに乗ると“なんとも言えない心地よい風”を肌に感じました。

 優勝は近藤泰さん、「31回にして優勝ははじめて」とおっしゃいますが いえいえ実力派でいらっしゃいます。おめでとうございます。準優勝・本郷さん、3位・久保田さんでした。詳しいことはゴルフのHPでご覧ください。次回開催は、10月9日(火)です。 
文・穂積/写真・高中
128 第3回パソコン勉強会開催 2007/7/2
第3回勉強会風景  7月2日「第三回パソコン勉強会」 が千葉市生涯学習センターで開催 されました。
 一部は西岡さんの 「Excel 基礎編」
 二部は西原さんの「 Word 2 」で す。
  エクセルは初めての方が多かっ たらしくワークシート と呼ばれる表の原型の使い方から 入ってくださり足し算、引き算などの実践をやったりしましたが、オートフィルオプションで「月」と入れると連続データで「日」まで曜日が入るのにはびっくりしてしまいました。
  二部は「おもしろいのをやりますからね」の言葉の通りFキーでできる簡単操作やオートシェイプの図形に色をつけて信号を作って、それを大きくしたり移動させたり、本当に密度の濃い勉強会でした。

 あの講座を1000円で学べるなんて夢をみているようです。大勢のアシスタントの方達のサポートもすばらしく本当に貴重な勉強会でした。
 あとは受講者が先生にいわれたように、最低五回はやりましょうね。あの日は家に帰ってぐったりしたのではないかしら!
文・浪江幸子/写真・いけちゃん
127 中国語研究会 2007年春季大会開催 2007/6/5
大会優勝者 平成19年6月5日、第8回大会がいつもの『麻雀太郎』で開催されました。総勢28名の参加で大盛況、昼食はみ〜んな一緒に松花堂弁当を頂きました。
 中国語勉強会も4年目に入った今年、大会で初めて優勝させて頂きました。
 
 例会のときは優勝、準優勝、三位。特別賞といろいろ頂き『いつも何か貰って帰るねぇ』なんて言われておりましたが、大会では賞に縁がなく、本当に嬉しかった! これからも楽しく続けられたら・・・と思っております。
 卓を共にしていただいた諸兄諸姉に心より御礼申し上げます。 これで今年の『運』は使い果たしたかな?
文・鈴木恂/写真・鍵和田潔
126 初の「PC勉強会とよもやま話の会」開催 2007/6/12
和やかによもやま話 6月12日に「パソコンの勉強とよもや ま話の会」が、44名の参加で開催され ました。

 第1部は、講師の西原さんから、プロジェクターを使って、ハードディスクに溜まったゴミを取り除いてPCをなめらかに稼動させる方法や、便利なキー操作などを、分かりやすく講義していただきました。
西原さんの軽妙な話術に、大爆笑の場面も度々でした。そして講義の詳しい内容は、メール添付で送られるという至れり尽くせり。
講義では、疑問に思っていたことなど解き明かされて、PCが身近に感じられるようになりました。
難しいと敬遠していたPCのメンテナンスも早速挑戦してみるという参加者がほとんどでした。

 引き続き第2部は、イスを移動して車座になり、お茶とお菓子をいただきながら、PCアドバイザーと参加者がパソコンについて、困っていること分からないことなどよもやま話を、和やかに語り合いました。
文・池ちゃん/写真・工藤司朗
125 第47回千葉アマチュア美術会展を観て 2007/5/20
マックさんの作品 マックこと、山田敏夫さんの作品が第47回千葉アマチュア美術会展にて出品されているとのことで、終了日20日に県立美術館に行ってきました。
 彫刻・書・日本画・洋画・写真など多岐に渉る作品が会場いっぱいに飾られていて大勢の方が鑑賞に来ていました。
 彼の作品は洋画の部の中央あたりに「ロシヤ人形」「シクラメンと南瓜」の2点。以前よりやや色調を押えた、どこか優しさを感じる(人柄?)作品でした。
“羨ましい” キーボードを叩くより絵筆を握ってみたいと思った瞬間です。良質の趣味を持つことの素晴らしさを感じながら会場を後にしました。
文/写真・かぎわだ きよし
124 その後の稲毛海岸ハマヒルガオは? 2007/5/28
稲毛海岸ハマヒルガオ 昨年、千葉市で募集した “稲毛海岸のハマヒルガオよみがえれプロジェクトチーム”で植えたハマヒルガオの苗がどのくらい成長したか期待と不安な気持で見に行って来ました。
 千葉寄りの海岸に植えた場所は看板だけが虚しく立っていて、周りを探してみましたが、花は勿論苗さえも見つけることが出来ませんでした。

 ガッカリして帰る途中、松林の中に昨年より増えて綺麗に咲いているハマヒルガオの群生を見ることが出来ました。松林の中は私達が植えたのではなく自生してきた花達です。
 ここ人工の海岸が自然な海岸の状態になるにはまだまだ時間がかかるのでしょうか。そんな状態になったときにはじめて、人間が手を加えなくても自生したハマヒルガオで稲毛の浜がいっぱいになるのかもしれません。でもまだあきらめたわけではありません。私達が植えた苗が復活する事を願って、時々様子を見に行きたいと思います。
文/写真・荻野裕子
123 第一回 いつみ会油彩画展 2007/5/16
山口智子さん作、人物画 昨年3月ことぶき大学校美術学科を卒業した第5期生がその後いつみ会とゆうサークルを作って、月2回、勉強をしてきました。そして5月15日〜20日まで、稲毛ギャラリーにて第一回いつみ会油彩画展が開かれました。

 サークルの一員でSSMの山口智子さんが卒業作品に続き今回も人物画を出展しました。モデルさんは美大の美人な学生さんだそうですが、若かった頃の山口さんではとお思いになりませんか? 
 案内してくださった方のお話では、「ことぶき大学に入って、50年ぶりに絵筆を持ちました。絵を描くことは勿論ですが、その後で一杯飲みながら、おしゃべりするのもとっても楽しみです。」との事でした。
 会場の絵はどれも暖かみにあふれていて、見る人の気持をハッピーにしてくれました。
文・荻野裕子/写真・山口智子
122 優秀賞受賞報告会 2007/5/19
受賞報告会の様子 千葉県主催による「誰でも使えるホームページコンテスト2006」の優秀賞受賞報告会が、5月19日午後千葉市幕張勤労者市民プラザで開かれました。

 出席者は41人。ホームページに対する関心の高さを示していました。冒頭、立派な表彰状が紹介されるとともに、受賞に至った経緯を説明。併せて将来に向けての課題なども指摘されました。嶋田代表の音頭で乾杯の後、和気藹々と懇談。

 「発足後わずか2年余で会員のトピックスが100を超すようなグループは、余り例をみない」などとの声も聞かれました。途中、デモンストレーションとして、真知子さんが、プロジェクターでスクリーンに照射しながら、「旅の写真」を製作する様子が、紹介されました。取り上げられたのは、小安さんが3回にわたってメーリングリストに投稿された「早朝の京の町並み」。
写真と文章を手際よく組み合わせていくとともに、背景色を付けていく様子に、皆さん感心された様子でした。
文・中嶋勲/写真・司朗
121 第8回ボウリング大会開催 2007/5/16
 5月9日(水)にSSM第8回ボウリング大会が開催されました。
前回までの開場が閉鎖となり、クラブ役員と今回の幹事さん達で、色々ボウリング場を探した結果、津田沼にある千葉エースレーンに決まり、28名の参加で行われました。

 千葉エースレーンは今までのボウリング場と違って、床がプラスチックのため滑り難く、数名の方が転ぶというハプニングがあり、ちょっと危険なスタートでしたが、その後はそれにも慣れて、いつもと変わらない歓声、ハイタッチの中、2ゲームを無事終了することが出来ました。

 成績は三宅哲郎さんが優勝、準優勝は三浦洋司さん、三位には和田が入りました。

優勝された三宅さんの弁です。
「実際この優勝は昔の歌の文句じゃありませんが「恥ずかし嬉し〜」の心境で・・・・。というのもハンデを41も貰ってのことですから、到底、自慢にはなりません。2ゲームで併せて82ですから、勝って当然です。
同組の勲さんなど連続3ストライクを実現され、実力の片鱗を見せました。2位の三浦さんは6個もストライクをやってのけ、流石に上手いものでした。私もこれからは厳しいハンデになりますが、続けて挑戦してみたいものです」
文・しをり/写真・高中俊郎