ホームへ トピックス 会員広場 お役立ち情報へ SSMとは SSMカレンダー サイトマップ

トピックスNo.041〜060

061〜080
060 よみがえれハマヒルガオ、パート2
059 あれれさん、癒しの花をデザイン
058 第二回写真展終了
057 やっぱりヨン様が好き!
056 「写真クラブ 第二回写真展」開催
055 千葉県民写真展
054 いきいきプラザ祭り
053 写真展に向け準備進む
052 SSM会員有志が「地域子供教室」に参加
051 第3回 SSM杯ボウリング大会
050 SSM会員116人が参加した新年会
049 優勝おめでとう にじのわゴルフ会
048 SSMの大発会
047 芸達者ゾロリ!ルピナス忘年会の宴
046 中国語研究会の秋季大会開催
045 ついに狸に遭遇!
044 第2回 SSM杯ボーリング大会
043 莞爾さん秋の写真展 緑化植物園で開催
042 芸術の秋
041 優勝おめでとう
040〜021
020〜001
060 よみがえれハマヒルガオ、パート2 2006/3/25
 トピックス、024で、「よみがえれハマヒルガオ」の記事が紹介されましたが、覚えていらっしゃいますか?
 プロジェクトの仲間はその後も勉強会を重ねてきました。
6月には、大雨の中、九十九里海岸に自生しているハマヒルガオを見学に行ったり、秋には、稲毛の浜で採取した種も含めて発芽実験をしました。

 その後、雪印種苗千葉研究場にてポットに種まきをしました。その種が無事発芽して、立派な苗になり、その苗3700株を良いお天気に恵まれた25日土曜日に80名の仲間で稲毛海岸の2箇所に植えつけました。1ヶ月程ネットをかけて、保護しますが、その後は自然に任せて、見守るだけとなります。
 こんなプロジェクトは日本でもはじめての試みだそうです。これが成功して綺麗な花を咲かせてくれますように祈りながら、解散となりました。写真を撮りに、又散歩に稲毛の浜に行かれた折には、海岸で頑張っているハマヒルガオを見守り声をかけてやってください。
 場所は千葉港よりとヨットハーバーよりの2箇所です、立て札が出ています。
文・写真/おぎちゃん
059 あれれさん、癒しの花をデザイン 2006/3/22
 東京フォーラムで開催されている『日本フラワーデザイン大賞2006』に行ってきました。
 SSM会員あれれさん(清沢美恵子)の作品が展示されています。 
『癒し』のコーナーで『森の小径でみつけたもの・・・・』という、彼女の作品の中では比較的小さめの可愛いものでした。 
 狭い会場は大勢の人で溢れていて関心の高さがわかりました。ゆっくりと鑑賞する状態でなくちょっと残念な思いを残して帰って来ました。
文・写真/鈴木恂
058 第二回写真展終了 2006/3/12
 第二回写真展 終了作品提出者39名、出品点数67点、ご来場者約450名でした。 
  会期中は多くのお客様にお出で頂き、会員皆様のご協力で無事終了する事が出来ました事を厚くお礼申し上げます。
 「皆様からのご感想」
● ハイレベルな作品も多く思わず釘付けになって見入った。 
● 一年間の素晴らしい進歩は先生方のアドバイスと大勢の方に見て    頂くことで更にレベルアップされている。
● 会員の堪能な方とお話も出来、大変勉強になった。
● 先生方も名札を付け来場者と対話されるのもよかった。
● 額の統一も飾り方もよかった。 
 (上記はお寄せいただいたコメントの一部ご紹介です。) 

 会場は作品を前にお客様と楽しい会話や明るい笑い声が絶えず、終了前に恒例の講評会・記念撮影で成功裏に無事終了致しました。先生から来年の写真展に向けゴーサインも出ました。 
皆さま、又がんばりましょう。
文/金子昌子・写真/工藤司朗
057 やっぱりヨン様が好き! 2006/3/11
 SSMでヨン様といえば、M子さん。最近、日本では、多くの韓国スターが人気になっていますが、M子さんは一貫してヨン様一筋。そして3度の訪韓で、映画のロケ地やヨン様ゆかりのものを、お得意のカメラで撮影してきました。

 そんなM子さんのお宝写真が編集者の目に留まり、ヨン様の本への提供を依頼されたのです。本のタイトルは「ペ・ヨンジュわが愛を語る」(講談社発行)ヨン様のロング・インタビュー記事の間に、プロのカメラマンの写真と共に3枚のM子さんの写真がちりばめられました。
写真には、ちゃんと撮影者の本名が記されています。
実はM子さんは、以前にもヨン様の本に、写真提供されていたんです。そのときは仮名にしていたそうです。

 M子さんの「ヨン様ルーム」は、一部では有名です。 「M子さん」と言えばもう会員の皆様はご存知ですね。いつも周りを明るくする、かわいいM子さんの活力源は、「ヨン様」だったのです。
文・写真/池ちゃん
056 「写真クラブ 第二回写真展」開催! 2006/3/7
 3月7日(火)午後一時より「SSMデジタル写真クラブ 第二回写真展」が開催されました。
 午前中は写真の搬入、設置と会場の準備がクラブ員全員により手際よく行われました。
 
 あれれさんから寄贈されたお花が綺麗に活けられ、会場に春の暖かさと華やかぎを醸しだしていました。準備が出来た会場では額に入れられた作品の講評を受けたり、満足気に眺めるクラブ員の様子も見えました。
 開場と同時に会員の友人、家族の方がお見えになり、ゆっくり作品を観賞したり、作品について又、中にはカメラの質問もあり、高中さん、司朗さんが説明をされる場面もありました。
その後は会場奥の茶室で楽しいお喋りに花が咲いていたようです。

 これから六日間、懐かしい友人、久しぶりに会う会員同士の楽しい集いの場としても利用され、明るい笑い声が響くことでしょう!
 皆さん、是非お出掛けください。
文/白井智子・写真/大室高根
055 千葉県民写真展 2006/3/2
 SSM第2回写真展が来週から開かれます。それを前にいま、「千葉県民写真展」が5日まで千葉県立美術館でで開催中です。第31回をかさねてきた由緒ある写真展です。「自由の部」「ネイチャーの部」「課題の部」(今回は子供)の三部門があり2000点を上回る応募数だそうです。
 SSMの会員から10枚以上の作品が出展されております。すばらしい写真ばかりで、私には甲乙をつける能力はありません。
 高中先生の「願いをこめて」が3名のプロの審査員の評価を経て奨励賞を受賞されました。写真で限界を感じている人、写真展を見学し、出展に挑戦してみてはいかがでしょうか。
 なお、会場の写真は了解を頂きました。
文・写真/大室高根
054 いきいきプラザ祭り 2006/2/26
 2月25・26日の2日間、美浜いきいきプラザで、プラザ祭が開かれていました。いきいきプラザで活動している講座と同好会の作品の展示と、ステージでは学習発表や演芸会も開かれ賑わっていました。

 絵の好きなマック(山田敏夫)さんは「水彩画B」の講座を1年間受けました。指導の先生の、透明感のある美しいタッチに憧れて、水彩画の講座に入られたそうです。マックさんの作品は、ちょっと意外でしたが、暖かい色調のやさしい花の絵でした。
 お隣の展示室で、益田清さんの俳句の短冊を見つけました。3年前に、いきいきプラザの俳句講座に参加して俳句を作り始め、今では同好会「美浜俳句若潮会」の一員として日々「苦吟」しているんだそうです。そして得意のパソコンでメンバーの句集を作ったりと同好会でも大活躍されているようです。

  春立つや窓辺に赤き如雨露置く

 手書きの短冊にあったのは、益田さんの好きな句の一つ。色彩感覚のある素敵な句です。
文・写真/池ちゃん
053 写真展に向け準備進む 2006/2/21
 デジタル写真クラブの第2回写真展が、今年も「市民ギャラリー稲毛」で3月7日(火)から12日(日)まで行われます。
 3月7日の開催に向けて、2月のデジタル写真クラブの例会は、ほぼ全員の出席で、写真展の最後の打ち合わせが綿密に行われました。

 ご存知のようにSSMのイベントは、すべて会員の手作りで行われています。写真展も看板からタイトル板、目録、その他すべてパソコンで作り上げています。今回から、自分の写真作品を、お揃いの額縁に各自が取り付けて会場に持ち込むことになりました。作品の出来を左右する大事な仕上げです。司郎さんと高中さんの取り付け方説明に、全員緊張して耳を傾けていました。さて、みんなのできばえはいかがでしょう?会場でご覧くださいね。
 写真展のときは市民ギャラリーの2階はSSMの貸切で、お茶コーナーがあります。「作品を鑑賞した後、皆様とおしゃべりしましょう!」とデジタル写真クラブ会員は楽しみにしています。どうぞ皆様、作品展にお越しください。
文/いけちゃん・写真/大室高根
052 SSM会員有志が「地域子供教室」に参加 2006/2/15
  鍵和田さんはじめ10人のSSM会員有志が美浜区の真砂第5小学校の「ふれあいキャンパス」の活動に参加しています。

  文科省が展開している「地域子供教室」の一環として美浜区モデル校2校が指定され当校がその一つに指定されています。
 地域の人々の豊富な経験や知識、技能を子供たちとのふれあいの中で役立て、地域社会と児童の結びつきを高めようとするものです。

 プログラムとして、囲碁、将棋、ケンダマ、活け花、絵手紙、グランドゴルフ、ドッジボール・・・などがあり、その一つに「パソコン教室」があります。
 低学年と高学年の2クラスに別れ、それぞれ月2回開かれます。昨
年10月から始まり、すでにクリスマスカードや名刺、カレンダー作り、などを行ないましたが、初めてパソコンに触る子供もおり、目を輝かせてキーボード゙を打ち、出来上がった作品を手にして喜ぶ姿に私たちもお手伝いする喜びを感じています。
文・写真/嶋田治雄
051 第3回 SSM杯ボウリング大会 2006/2/8
 2月 8日、船橋BSスポーツセンターで第3回SSM杯ボウリング大会が開催されました。
 今回の参加者数は急増して39名。シニアのボウリング熱を如実に表しています。プロ級の方から初参加者まで、各レーンのチームワークもバッチリ!!歓声とハイタッチが飛び交う中2時間はアットいう間に過ぎました。
 成績結果は下記の通りです。
<個人>
(優勝)嶋田治雄さん (準優勝)滝口 明さん (3位)中村芳郎さん
(ラッキー賞)山本登志郎さん  (ブービー賞)圍 喜江さん
<チーム>
(1 位) 倉又安嘉さん、橋詰粲子さん 嶋田治雄さん

 ゲームの合間に撮影、それを早速WebアルバムにUPして下さった高中俊郎さん。お世話してくださった幹事 嶋田治雄さん、渡邉幸雄さん、栃尾優子さん、 秋野裕子さん有難う御座いました。お疲れ様でした。次回幹事は嶋田治雄さん、滝口明さん、中村芳郎さん、圍喜江さんです。 宜しくお願いします。

 ボウリングが「クラブ」に昇格しました。会長 嶋田治雄さん、副会長 和田しをりさんでスタートします。
今後は三ヶ月に一度開催、次回は5月です。日程につきまして後日お知らせが出ます。
文/金子昌子・写真/高中俊郎
050 SSM会員116人が参加した新年会 2006/1/23
 2006年1月23日(月)12時、SSMの新年会が幕張メッセ内レストランNOAで開催されました。
アトラクションとして、府馬和歌子さんのシャンソン・ミニコンサートが、松本操子さんのアコーデオン伴奏つきで披露されました。
SSMの歴史で、会員が116名も一堂に会したのは初めてのこと、でも、それで参加メンバー全員が、SSMメンバーであることの楽しさ、誇り、充実感を実感した2時間でした。

 コンサートの間は、誰も席を立たず、雑談もなく、シャンソンに聞きほれ、府馬さんから、歌いやすい聴衆と褒められました。
新加入のメンバーからも、参加者は実年齢より10歳は若いとのコメントをいただきました。

 12テーブルに分かれての懇親は、語り合いの楽しさ、新しい方との出会い、新しい世界の情報などで、あっという間に過ぎた2時間でした。   新年会の模様と一行メッセージはこちらから
文/益田 清・写真/工藤司朗
049 優勝おめでとう にじのわゴルフ会 2006/1/11
 第25回にじのわゴルフ会は1月11日 松尾ゴルフ倶楽部で行われました。
優勝は今回も女性!江ア喜美子さん 優勝おめでとうございます。
いつもいいスコアで回られていて、今回は2度目の優勝ですね。
 
 自信に満ちておられるゴルフは、まさににじのわ会の「藍ちゃん」 。今後とも皆を引っ張ってください。
文/益田 清・写真/高中俊郎
048 SSMの大発会 2006/1/10
 SSMの新春最初のクラブ活動の幕開けとして、1月10日に中国語研究会が開かれました。例会は第一火曜日と決まっているのですが、今月は暦の関係で変則開催だったにもかかわらず、7卓28人が集まるという盛況ぶりでした。
中嶋代表によると、近頃、女性陣の上達振りが素晴らしいとのこと、この日も女性の威勢のいい「ロン!」という声がいくつも聞かれました。

 ゲームの後は、持ち寄ったお酒やおつまみで新年の祝宴。普段は“飲まない・吸わない・賭けない”の健康麻雀の会ですが、中嶋流に言うと、新年最初の立会い「大発会」に相当するこの日は特別、ちょっぴりアルコールが入って、和やかに話が弾んでいました。
文/池ちゃん・写真/小野原
047 芸達者ゾロリ!ルピナス、忘年会の宴 2005/12/23
 2005年クリスマスイブ・イブ、
「歌の会ルピナス」では、結成以来始めてのカラオケスタジオ忘年会が開かれました。

 みなさん、いろんな難しい歌をご披露くださったり、意外な方が歌唱力抜群?だったりして新たな面を見てしまった!?
「この歌、おぼえた〜い」というのが何曲もあって、懐かしい歌や、ハートにドスンと響く歌、そして、感動モノのオン・ステージでは、一瞬シーンとしてしまいました。

 最後は、お約束?の「青い山脈」全員合唱で閉めましたが、大きな声で歌うとやっぱり、すごいすっきりします。快感ホルモンが沢山でたんでしょうね。
「もうちょっとやりたい」ッてところで終わりになりましたが、また、時々やれたらいいなぁ〜♪
文・写真/真早美
046 中国語研究会の秋季大会開催 2005/12/6
12月6日、中国語研究会の秋季大会が25名の参加で開催されました。男性の優勝者は高中俊郎さん、女性の優勝者は真崎美奈子さんです。

《優勝者から一言》
 昨日の中国語研究会、半年ぶりの参加でした。マージャンの点数も満足に計算出来ない私が、ツキを見方に初優勝。午前はいつも強気の私がいつもどおり振込み減点、午後、親の配牌でダブルリーチの3.4.5.の三色をツモアガリなど付き捲り、2回トップをいただきまさかの逆転優勝でした。
懇親会では、料理お酒にも満足、合唱などで盛り上がり楽しい一日でした。(高中)

 ちゃんとした、教育(?)も受けないままただツキだけが頼りでやっています。あ、教育というと薄さんから最初にメールで「メン、タン、ピン」を心掛けなさい」といわれ、「メン、タン、ピン」ってなんでろう、と調べたのが勉強だったのかもしれません。
中国語の勉強のほうも楽しいのですが、やりながら、いろんな方の話を伺うのはもっと楽しいです。懇親会は盛り上がりましたね。月に一回のこの会がずっと続く事を願っています。(真崎)
写真 益田清
045 ついに狸に遭遇! 2005/11/16
ついに狸にに遭遇しました!
今年の初めから「青葉の森公園に狸がいる」と聞いていました。
「トイレのところに出たそうだ」「池のそばの茂みに2匹いた」「ホームレスの靴をかじったそうだ」「5匹もいたよ」

 カメラを持って出かけてもなかなか出会うことが出来ませんでした。

 写生会の日、「たぬきだ!」「カメラ!」の声に振り向くとなんと3メートルくらいの所に太った狸ががいました。カメラを向けても気にせず何かを食べています。
そこへ猫が忍者のように近づきました。猫の動きが早くなったとたん狸は後ろの茂みに飛び込みました。肥満狸のの3分の1くらいの猫だったのに。

 公園の禁を破って餌をあげている人がいるので青葉狸はあまり人を
怖がらないようです。                       
文・写真 山口智子
044 第2回SSM杯ボーリング大会 2005/11/16
第2回SSM杯ボーリング大会が11月16日船橋BSスポーツセンターで開催されました。

ウオーミングアップの体操をし、いよいよ11時ゲームがスタート。各レーンでは、ストライク、スペアが出ると大きな歓声と、拍手が聞こえてきました。

それぞれに30年、40年前にプレイしたことを思い出しながらボールを投げていました。個人の成績は如何か、チームの成績は如何かと他のレーンに見に行ったりしているうち、あっと言う間に2ゲームが終わりました。

成績結果は1位 嶋田治雄さんトータル(294)、2位 渡邉幸雄さん、 3位 栃尾優子さん、ブービー賞 秋野裕子さん、チーム優勝(橋詰粲子さん、長谷川征二さん、渡邉幸雄さん)の他、トビ賞、最多ストライク賞がありました。

和気あいあいの内に表彰が終わり次回の幹事に嶋田治雄さん、渡邉幸雄さん、栃尾優子さん、秋野裕子さんを決め、修了しました。
尚 次回(第3回)は6ヶ月以内に開催を予定していますので多く方々の参加をお待ちしています。                         
文・渡邊幸雄 写真・嶋田治雄
043 莞爾さん秋の写真展 緑化植物園で開催 2005/10/31
大野莞爾さんが所属する「フォトサークル写童」の秋の作品展が、薔薇と菊花が満開の千葉市都市緑化植物園で開催されました。
「フォトサークル写童」は緑化植物園が平成九年に始めた「植物写真撮影講座」第一回受講生が集い、月一回の講評会を重ね、作品展も今年の秋で12回目になります。

展示された作品は、いずれも植物写真講座卒業生の作品だけあって表現は多様ですが季節の草花を生命力あふれるものとして捉えています。

莞爾さんの作品は、芙蓉の花の「花風景」に心をときめかして、朝早くから時を待ち、花の命の最も輝く瞬間を捉えた見事な作品です。

SSMからも多くの会員が参観にお見えになり、「一枚の花の写真がどれほどの努力の積み重ねの結果であるか」莞爾さんからお話をお伺いし、改めて写真の素晴らしさに感動していました。
文・写真 嶋田治雄
042 芸術の秋 2005/10/28
 今、芸術の秋が真っ盛りです。持前の特技に磨きをかけている方、定年後、楽しい生活のために趣味として絵画、写真などを始められた方がSSMにも沢山いらっしゃいます。
そして、この一年の成果を公民館、展覧会場に出品した作品を何件か見学する機会がありました。

 そのひとつ10月20日から、銀座伊東屋裏の「銀座スペース5ギャラリー」で写真展をされた方がいました。「まくはりフォトウォーカー」13名の写真展の中に澤井真早美さん、圍喜江さんが出展されていました。
幻想的な蓮華升麻(レンゲショウマ)、都会の造形美、新都心の昼さがりを捉えたモダンな作品が出展されておりました。
澤井さんは「何か新しいことをちゃんと始めてみたかった」と入会し、先生の指導を得て最近めきめき腕を上げているとのことです。実績の多い圍さんは、着実に成果を上げているようです。

 我々シニアはいずれ趣味を極め、価値ある人生を築いて行きたいものです。
文・写真 大室 高根
041 優勝おめでとう・にじのわゴルフ会 2005/10/11
貴久子さん
優勝おめでとうございます。貴久子さんは、5回前の東千葉CCでの19回コンペでも優勝されました。それで大栄CCでの20回記念大会で幹事長をされましたね。
いつも、優しくさわやかな笑顔の中で、しっかりと勝負根性を発揮される方です。

次回にも、幹事長をされる貴久子さんの笑顔と勝負魂にエールを送りたいと思います。
文・写真 益田 清