ホームへ トピックスへ 会員広場 お役立ち情報へ SSMとは SSMカレンダー サイトマップ



5月の俳句



「卯の花」
photo yannmo

今年は五月晴れが少なく残念でしたが皆さんそれぞれ爽やかな句を詠まれました。
酔芙蓉のお仲間たちの間で写俳のことでメールのやりとりがありました。写真と俳句をドッキングさせたものです。
写真も俳句も季節感を大事にするという点で共通なところがあります。写真クラブの方たちもトライしてみてはいかがでしょうか。
               やんも
5月の兼題は「緑」でした
水田に里人植えし苗みどり

白ふじに恋し面影重ね見ゆ

筑波山瀬音重なる風青し
さや
笑わせてみたい衛兵リラの花

春満月湿っているのも旅情なり

目の限り緑みどりの地がうねる
弥生
たまきはる命ふたたび楠若葉

万緑や木にもくさにも白き花

木漏れ日や白秋の家緑陰に
安芸
異国めくポプラ並木の新樹光

公園に鳥語楽しむみどりの日

みどり児の産毛きらりと初節句
葉月
傘持たず濡れ帰る道夏近し

競走馬緑の瞳若葉燃え

潮かおる海辺の町にてカツオ買う
せしる
若葉雨池の鳥二羽離れずに

水底に愁いとどめて緑なる

飼いそめし子犬は春の雷に吠え
つむ季
深緑みどり萌黄や伊吹山

みちのくは花びら喰らうこいのぼり

雨傘を避けて弧をかくつばめかな
亜うる
物言わぬ米寿の義母に緑の風

行きゆきて想い絶たれし簗の鮎

梅雨を忌み今この時の爽を楽しむ
しか女
羊にも器量の良し悪し牧みどり

嘶きは天翔る夢風薫る

板前は男前なり初鰹
やんも


酔芙蓉トップページへ