http://www.s-s-m.jp/hiroba/golf/images/image002.gif

トピックスへ

会員広場へ

お役立ち情報へ

http://www.s-s-m.jp/hiroba/golf/images/image006.gif

http://www.s-s-m.jp/hiroba/golf/images/image007.gif

サイトマップへ

 

第39回にじのわゴルフ会のタイトル

幹事役は 小川絢子 太平郁代 役員一同
第39回大会はオークヒルズで行われました。22名が勢ぞろいしての写真  

オークヒルズCCにて 参加者22名

 キキョウの花

 第39回大会」はゴルフ・ベストシーズンの中、最高のコンデションのもとオークヒルズCCで開催されました。参加者=22名で、いつもの様に“和気あいあい”の中、熱戦が繰り広げられました。
優勝=斎藤幸子さん、準優勝=三宅哲郎さん、三位=渡辺俊一さん、ブービー=太平郁代さん、ベスグロ(91)=橘田さん、穂積でした。
このコース設計は、著名なロバート・トレント・ジョーンズJr、監修:金田武明・富沢廣親とそうそうたる人たちの設計になっており、マスターズが開催されるオーガスタCCを真似て作られています。
 特に名物ホールの16番・ロング・ホールは、美しく、左サイドにオークの大木が茂り、グリーン手前は大きな池が口をあけ、その池を渡る橋がとても綺麗で魅力的です。その16番で我が“にじのわ会仲間達”は、存分に、そこに潜む“魔女”を味わったようです。その美しさ・微笑み・妖艶さ・意地悪さ・恐ろしさを・・・・・。
このホール・参加者=22名の平均ストロークは「8」のトリプル・ボギー。「5=パー」が一人、
「10」以上が二人でした。皆が如何にワナにハマったかがわかりますね。従って、優勝スコアもネット「78=6オーバー」と、当会としては珍しく低調なものでしたが、やはり、難易度の高い、難しいコースなのですね。
優勝の斎藤さん、準優勝の三宅さん、3位の渡辺さんのコメントが“楽しみ”です!!。

 それでは、最後に一句
             “16番 魔女にハグされ 夢心地”

次回開催予定・・・平成22年3月 “桜・満開の時期”・・・習志野CCクイーンコース(40回記念大会)                                      (穂積靖司会長)


コスモスイメージおめでとうございます!コスモスイメージ

優勝の斉藤幸子さんと穂積会長 

                   優勝 斉藤幸子さん
 『「39回」という一つの区切りのコンペで優勝することができ、本当に嬉しく思います
実際に表彰式に名前を呼ばれるまで想像さえしていませんでした
名前を呼ばれても「エ~ウソー ほんと”!」
こんな私が優勝できたのも良きパートナーに恵まれた事や天気も良く気持ちよくプレーできたことでしょう そして8番ショートホールでバーデイーがとれた事が大きかったと思います

                    第2位 三宅哲郎さん
 『思いもかけず、第二位の賞にあずかり本人が一番驚いています。
実は今回もブービーの予感に悩まされていましたが、参加者みなさんの大変抑えたご成績とわたしの甘いハンデイキャップのせいで上位入賞させて頂きました。席上、私事ながら来月に傘寿を迎えることを報告しましたが、体力のある限り、そしてご迷惑をお掛けしないゴルフができる限り続けたいと存じます。どうかこんごとも宜しくお願いします。
                    第3位 渡辺俊一さん
 『元気を売り物の男が、突然4月中ごろ鬼の撹乱を味わいました。元々糖尿病の持病がありインシュリンを打ってはいましたが、見た目には元気印でしたが・・・。帯状疱疹、ギックリ腰、前立腺肥大、便秘、物忘れが一度に訪れ、車椅子のお世話になる時もありました。
 オーバーに言えば、まともな社会復帰も駄目かと諦めた一瞬もありました。それが真面目に病気と向き合い、それなりの努力をしたお陰半年後に芝生の上でゴルフも出来、その上三位の賞まで頂くなんて嘘みたいでした。スコアは兎も角大感激でした。皆様有難うございました。ゴルフも出来ないと思い、先のアンケートには「にじのわ会」の「発展的解消」に票を入れましたが、それを忘れ存続が決まった「にじのわ会」に続けて参加する事にしたいと思います。』

                                photos by Mr. Ezaki)

次回は第40回記念コンペです! 2010年3月24日(水)を予定してます。また、笑顔でお会いしましょう。どうぞお元気でお過ごしくださいね。


ティーグランドのイメージ にじのわ会ホームへ