トップへ トピックスへ 会員広場へ お役立ち情報へ カレンダーへ SSMとはへ サイトマップへ

第37回にじのわゴルフ会タイトル
幹事役は 太平郁代さん 橋本みち子さん 秋野裕子さん
 参加者全員写真 
習志野CCクイーンコースにて 参加者19名

  4月14日、にじのわゴルフ大会、初の女性幹事主催の第37回大会が習志野CCクイーンコースで開催されました。参加者が19名と、ややさびしい大会となりましたが桜吹雪を浴びながらの和気あいあいのプレーとなりました。特にインコースは大きな池・真っ白なバンカーが巧みに配置されたアメリカンスタイルのコースで皆さん大変苦労されたようです。心配された雨も最終ホールで2組がその洗礼を受けましたが、皆、元気にホールアウト。さすがに女性幹事主催のコンペは、いつもにも増して“シナヤカで柔らかな、和気あいあい”の雰囲気の中で進行しました。
優勝=江崎和彦さん(+2)、準優勝=穂積(+3)、3位=斉藤幸子さん(+4)の1ストローク差の僅差。ブービーは意外にも橋本みち子さん、幹事疲れかな???。次回の奮闘を期待しましょう!!。
男子ベスグロ=穂積、女性ベスグロ=斉藤幸子さんでした。

次回、第38回大会は7月14日(火) 真名CCゲーリープレイヤーコースの予定。
                                            (穂積会長)


優勝おめでとうございます!
     
右優勝の江崎さん

  第一位 江崎和彦さん
「習志野カントリ−クラブ・クイ−ンコ−スでの優勝は本当に嬉しいです。桜の名所であるこのコ−ス、名残の桜は薫風に誘われて桜吹雪となり、池には花筏となって目を楽しませ、応援をしてくれました。当コ−スメンバ−の橘田さん、女性軍は橋本さん、太平さんが同伴メンバ−で、皆さんの力強いショットときびきびした動作に触発され、良いリズムを頂きました。
ドライバ−に悩みを持つ私はひたすら繋ぎのゴルフに徹しましたし、難しいバンカ−に入らなかったのも幸いでした。
グリ−ン手前の大きな口を開けているガ−ドバンカ−も魔女振りを発揮して、スコアメイクを妨げたとか、私の場合はグリ−ンをオ−バ−してこぼれる球が多く、ショ−トでは池にも落としたり、ムキになってしまうのが反省点です。ショ−トホ−ルのニアピンがご褒美と思っていましたところ、表彰式で「優勝!」と伺い驚きました。分からないものですね。自分では「飛び賞」狙いでしたのに。
でも風格のある美しいコ−スで、ハンデイに恵まれて優勝することが出来ました。今後とも皆さんと楽しくプレイが出来ますように体調管理と練習をほどほどに続けたいと思います。同伴競技者お三方に感謝いたします。有難うございました。」

               
左第二位の穂積さん

第二位 穂積靖司さん

「2週間前に「生まれて初めてギックリ腰」をやってしまい、不安な気持ちいっぱいで参加しました。どうにも回復せず、藁にもすがる気持ちで「ハリ治療」。これがとても効きましたね。
当日は「このことを禁句」。意図的に忘れてのプレーが良かったのかも知れません。
本当にゴルフってわかりませんね・・・無欲がよかったのかも・・・。
もちろん、同伴者の星野さん、岩渕さん、秋野さんの“思いやり?”もありました。」


               
左第三位の斎藤さん

第三位 斎藤幸子さん
 
「桜には残念ながら少し遅かったのですが、雨の予報を見事に天気が裏切り、薄日も時折射すような前半…このままもって下さいと黒い雲が出はじめた空を祈るような気持ちでにらめっこ…祈りは届かず最後のホール、グリーンを目の前にしてすさまじい無慈悲な雨…でも、とてもバンカーの白と周りの緑のコントラストが美しいコースでした。
本郷さん松本さん増井さんとまわらせていただきましたが皆さんドライバーはよく飛びますし、アプローチがビックリするほどお上手…私にも教えてください…お陰様であの難しいコース(私にとっては)で3位になることができました スコアはいいとは言えませんが女子のベスグロもいただきました。お世話になりました 本当にありありがとうございました。」


               

思い出アルバム  習志野CCにて
華やかな幹事さん3人 食事風景1 食事風景2
食事風景3 食事風景4 食事風景5
プレイ後のパーティ始まり始まり
   (all photos by Mr. Kagiwada)


次回第38回にじのわ会ゴルフコンペは7月14日(火)です。 真名CCゲーリープレイヤーコースかもしれないそうですよ。楽しみですね。ではまたお会いしましょう。お元気で〜!  


ティーグランドのイメージ にじのわ会ホームへ