ホームへ トピックスへ 会員広場 お役立ち情報へ SSMとは SSMカレンダー サイトマップ

第8回楽しく歩こう会上総地区歴史探訪2005・10・25

絶好のハイキング日和のなか、内房線五井駅に集合し、上総村上駅(小湊鉄道)に向かう。
そこから戸隠神社で安全祈願し、上総国分寺尼寺にビデオ上映の予定でしたが、システム異常で説明のみでしたが規模の大きさに驚く、遺跡に復元された回廊などを見学し記念撮影。稲荷台古墳(王賜剣出土)を見ながら埋蔵文化センターに向かう。思ったより立派で、丁寧な学芸員の説明に遺跡を再認識し、更に昼食の場所まで提供して頂き感謝。更に歩き疲れが出てきた頃、山倉ダムの河畔を歩きホット一息、最後の国分寺跡に、境内には七重の塔(高さ50m、法隆寺の五重の塔25mの2倍)の礎石がある。
9:55分集合、解散は15:36分、約5時間30分、20キロの行程。全員最後まで楽しく元気で走破しました。今回は市原在住の小関宏氏に企画立案から案内まで大変お世話になりました。
戸隠神社・安全祈願とミーテイング 国分寺尼寺・模型の説明に
聞き入る
  国分寺尼寺・朱の回廊
 国分寺跡・やれやれもう一息 市原市内に入る・そろそろお疲れ  上総村上駅・帰りの気動車

ページトップへ

会員広場へ